税務お助け情報局!税務のことなら、税理士に依頼しましょう。

遺産分割協議と弁護士

遺産分割協議というのがどういった制度なのかご存じでしょうか?基本的に遺産の分割では遺言書が最優先されます。しかし遺言書が残されているパターンばかりではありません。当然残されていないこともあります。そこで大事になってくるのがこの遺産分割協議という制度なのです。

こちらは遺産を相続する権利を持っている人全員で誰がその財産をどれくらい引きるのかを話合う協議のことです。協議というと弁護士さんに立ち会ってもらわなければならないのかというイメージもありますが、そういったことがなく自分たちだけで話を進めていくこともできます。

トラブルを起こしやすい遺産分割協議

相続手続きをおこなう上でトラブルの原因になりやすいのが遺産分割協議です。不動産を含め財産が多く複数の相続人がいる場合や、相続人の一人だけが最後まで世話をし、金銭的にも苦労した場合など、それぞれ一人ひとりの考えがあるものです。

「もう少し貰う権利があるのでは」このようなトラブルを未然に防ぐ上でも遺言書を残す事は大切かもしれませのですがいくら遺言書を残したとしても、一人だけ多くの相続を行ってしまうことで、同じように相続間同士の揉め事を引き起こしてしまうため、記入の仕方にも十分注意しておかなければなりません。その相談役となるのが弁護士です。

遺産分割協議しか弁護士に相談できないわけじゃない

弁護士への相談は、遺産分割協議のタイミングでしか行えないわけではありません。弁護士の事務所へ行けば、普通に対応してくれるようになるでしょう。対応してくれるようになっていれば、事前相談などが可能となっていますので、後は話を進めていれば問題なく解決できるでしょう。

最初の段階で困っていることが多くあるなら、すぐに相談したほうが楽になります。遺産分割協議が始めると、わからないところだけを話している訳にはいきません。本当に必要な話し合いを進めることになりますから、相当迷っている場合でも相談しづらいのです。

興味のある人は遺産分割協議に弁護士を入れる

個人的な相談で解決する場合もありますし、大掛かりな相談をしないと何もできないケースもあります。とにかく遺産分割協議には、多くの人が参加できるような環境にして、しかも話し合いがスムーズに進むような方針を取らなければなりません。

間違っている方法を活用しても意味がありませんから、遺産分割協議には少しでも話しやすい環境を作ってください。弁護士を活用している場合には、相談しやすいと感じられる場面が生まれるかもしれません。話しやすい環境に加えて、難しい説明もしっかり行ってくれるので、気になるところもわかって話が進みます。

遺産分割協議、遺留分、遺言書作成など相続手続き

弁護士たちばな総合法律事務所

〒543-0001 大阪市天王寺区上本町6-6-26 上六光陽ビル2階

遺言書作成、遺留分の問題、遺産分割協議、相続手続きのご相談はお任せください。

受付時間:月~金/9:00~17:00
TEL:06-6770-7212

https://www.law-tachibana.jp/ 【公式】

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

遺産分割協議に関する記事

メニュー

相続の相談 遺産相続相談とは 相続税税務調査 相続税お尋ね 遺産分割協議 遺留分 相続手続き

税務お助け情報

相続について

相続税税務調査

相続税お尋ね

遺産分割協議

遺留分

相続手続き

税理士について